『DAN DOH!! Xi(だんどーざい)』はゲームボーイアドバンス専用のゴルフゲームである。2002年、ネットビレッジが発売した。週刊少年サンデーの長編ゴルフ漫画「DAN DOH!!(だんどー)」のゲーム化タイトルである。ゲームディレクターは桜井甲一郎である。

概要

原作の主人公である青葉弾道(あおばただみち)とライバルたちのゴルフ対決を再現している。原作は「DAN DOH!!」「DAN DOH!!Xi」「DAN DOH!!ネクストジェネレーション」の三部作であるが、本ゲームでは「DAN DOH!!Xi」までの主要キャラクターが登場する。登場キャラクターは新庄樹靖。赤野拓也、ムクムク王子、ラファエル・バーンなど30名以上だ。また、同時期にNTTドコモ・iモード公式メニューでサービスを開始した月額課金アプリ「DAN DOH!!Xi」との連携機能がある。

ゲーム内容

DAN DOH!!Xi

ゲームモードは大きくふたつにわかれる。ひとりでプレーする場合の「シングルプレイ」と最高4人までのプレーが可能な「マルチプレイ」だ。さらに、シングルプレイは5つのモードがある。

シングルプレイ

ストーリーモード

プレイヤーは青葉弾道になって「DAN DOH!!」「DAN DOH!!Xi」のストーリー展開に沿って登場キャラクター(CPUキャラクター)と対戦するモードである。ゲームをクリアしていくと様々なキャラクターやコースを他のモードで使用できるようになる。ゲーム中、特定条件を満たせば原作の名シーンのカットインが発生する。 

ストローク

好きなキャラクターを育成するモード。ラウンド終了時のスコアによってキャラクターのステータスがアップする。 

マッチプレー

好きなキャラクターを選択してマッチプレーを行うモード。プレーでは育成したキャラクターの腕試しとしてCPUキャラクターとの対戦ができる。 

トレーニング

さまざまなホールを自由に設定した内容でプレーすることができる練習モード。ゲームが始まってからセレクトボタンでメニューを呼び出して細かい設定を変更することができる。練習モードなので一打ごとに同じショットを何度も練習することができる。アプローチの練習を何度も行ったりするのに便利である。その場合、コース上に前に打ったボールが残る。

チャレンジ

原作に登場したさまざまな名場面を再現するモード。各エピソードには「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の3つの難易度があり、それぞれでもらえるニコボールの数が変わる。ニコボールをたくさん集めるとさまざまなアイテムを入手することができる。入手したアイテムは他のモードで対戦時に使用することができる。エピソードは全部で17つある。

マルチプレイ

ゲームボーイアドバンス専用通信ケーブルを使用すると最高4人までの通信対戦ができる。ソフトは対戦する人数分が必要となる。

データ

発売年 2002年
対応機種 ゲームボーイアドバンス
メーカー ネットビレッジ
開発会社 トーセ
ジャンル ゴルフ
販売数  
受賞歴  

購入

公式サイト