有名RPGファイナルファンタジーシリーズのナンバリングタイトル。シリーズ8作目。ファイナルファンタジー初の8等身キャラクターで表現されている。

■ゲームストーリー
兵士養成学校で傭兵となった主人公スコールはパーティー会場で少女リノアと知り合う。それまで他人との関わりを拒絶してきたスコールだが彼女の自由な生き方に、次第に影響されていく。一方その頃、突如、大国ガルバディアが全世界に向けて宣戦布告。演説する大統領の傍には人々の記憶から消えかけていた「魔女」の姿があった。

■登場キャラクター
・スコール・レオンハート
年齢17歳、身長177センチ。無表情で無愛想なファイナルファンタジー8主人公。バラムガーデン所属の特殊部隊シードの候補生。無表情で無愛想。しかも非社交的な性格で、仲間意識はあまりつよくなく、他人に深く関わられることを嫌っている。
・ラグナ・ レヴァール
年齢27歳、身長181センチ。剣をペンに変えて戦う熱血漢。義理人情に厚く、弱気を助け、強きを挫く元気いっぱいの男。本軍人のジャーナリストで、世の悪に立ち向かう。
・リノア・ハーティリー
年齢17歳、身長163センチ。勝ち気で心優しい謎の美少女。ムードメーカー的な賑やかさと、分け隔てなく人に接する優しさを兼ね備えた快活な少女。自分の気持ちに正直で、思った事はすぐ口にする。ただ、ときにはあまのじゃくになってしまうこともある。
・サイファー・アルマシー
年齢18歳、身長186センチ。スコールをライバル視するガーデンの問題児。優れた資質を持ちながら、命令遂行能力や冷静さに欠けるために問題児扱いされているシード候補生。スコールの能力を高く評価する一方で、猛烈にライバル視している。
・ ゼロ・ディン
年齢17歳、身長168センチ。ガーデンに通う総合格闘技の使い手。立派な軍人だった祖父に憧れ、13歳の時ガーデンへ入学した総合格闘技の使い手。何事も勢いで行動するタイプで、理屈は苦手。ただ、根は素直で真面目な性格をしている。
・キスティス・ トゥリープ
年齢18歳、身長172センチ。15歳でシードとなったスコールたちの指導教官。クールで気が強そうな外見とは裏腹に、挫折に慣れておらずささいなことで落ち込みやすい。
・アーヴァイン・キニアス
年齢17歳、身長185センチ。射撃を得意とする女好きの青年。ガルバディア・ガーデンに所属する、自称「ガーデンいちの狙撃手」。射撃の腕は確かなようだが、自信家で女好き。無神経で軽い男に見えるが、実は意外と繊細で真面目な性格。
・セルフィー・ティルミット
年齢17歳、身長157センチ。天真爛漫で能天気な性格の天然ボケ少女。兵士養成学校の生徒とは思えないほど能天気な性格の少女。話し方も非常にのんびりとしており、周りのペースを乱すこともしばしばある。

■主なゲームシステム
・ジャンクションシステム
ジャンクションシステムとは、プレイヤー自身がキャラクターの成長の方向性を自由に決めることができるシステム。
ジャンクションシステムの手順としては、まずガーディアンフォースを入手する、次にガーディアンフォースに修得させたいアビリティをメニュー画面の「ガーディアンフォース」を使って選択、ガーディアンフォースをジャンクション、アビリティをセット、敵から魔法ドロー、魔法をジャンクション、という手順になる。ここでまずジャンクションと言うのは、物質以外のものを装備する、と言う意味合いを持っている。具体的にはガーディアンフォース、魔法などをキャラクターに装備することになる。次に、ガーディアンフォースとは、戦闘中に呼び出すことのできる召喚獣を指す。ファイナルファンタジー8では、このガーディアンフォースをジャンクションとして戦うことで、キャラクターと同じようにガーディアンフォースがレベルアップ。ガーディアンフォースホースが強くなっていくのはもちろんのこと、ジャンクションしているキャラクターに「アビリティ」という恩恵をもたらす。最後に、ドローだが、敵を編成している成分を魔法として抽出し、自分のものにすることをドローと言う。「ファイナルファンタジー8」では、店で魔法を買うことができないため、主にこのドローを使って魔法手に入れることになる。またドローポイントや魔法精製でも魔法を入手できる。

ファイナルファンタジー8

データ
発売年:1999年
対応機種:プレイステーション
メーカー:スクウェア
ジャンル:RPG
価格:有料
販売本数:
ダウンロードURL:
公式サイト: