カプコンのクイズゲーム

1996年にカプコンから発売されたアーケード向けクイズゲームである。恋愛アドベンチャー風ストーリーが楽しめる。4つの選択肢から1つを選択するクイズゲームである。クイズの答え方によってストーリーが変化していく。

ゲーム概要

『QUIZなないろDREAMS 虹色町の軌跡』のゲーム概要は次の通りである。

ストーリー

「3月31日の夜、星を見ていた主人公は虹色町に8つの流星が降り注ぐのを見る。主人公をめがけて落ちてきたそのうちの1つは手のひらサイズの妖精少女だった。彼女の話によると、異世界で魔王を封印していた「封印のクリスタル」が7つに分裂し虹色町に降り注ぎ、この町に住む7人の女の子と同化してしまったと言う。そして半年後に復活するであろう魔王を再び封印するためにはその女の子たちと心を通わせることが必要だと言う。果たして主人公は世界を救うことができるであろうか。」

システム

ゲームは分岐するすごろく状になっているカレンダーの上を1から6の目が出るルーレットで出た目の分だけ前進し、そのマスで登場したヒロインが出すクイズをノルマ数正解することでそのヒロインの好感度が上昇していく。クイズに失敗するとライフカードが− 1されてしまい、0枚になるとゲームオーバーとなる。マップ中には特殊な効果のマスがあり、これらに止まるとゲームが有利に進行する。

マスの一覧
  • ヒロイン:好感度が一定分上昇した状態でヒロインマスに止まればイベントが発生する。またヒロインマスに止まった場合はそのヒロインに対応したジャンルセレクトができる。
  • テル:めぐみの飼っている犬である。正しい行動を選択するとライフカードが+1される。
  • リンツ:毎月末に必ずあり(9月末はリンツの代わりに魔王が表示される)、素通りはできない。月末以外にも特定マスに潜んでいて、そこに止まった場合はクイズの正解率によってマップの形が変化する。
  • 日曜日:ヒロインの代わりに妖精が登場し、クイズに正解するとヒロイン1人の好感度を確認できるほか、ライフカードが+1されることがある。
  • 施設:その施設が好きなヒロインが登場する。ヒロインイベントが進行する場合もある。
  • 薬箱:妖精が登場し、クイズに正解するとライフカードが+1される。
  • 分岐:マスを通過する際には1、2ボタンでルートを選択する。ルートによって登場するヒロインが決まっているため、攻略したいヒロインがいる場合はルート選択が重要となる。

データ

  • 発売年:1996年9月20日
  • 対応機種:アーケード
  • メーカー:カプコン
  • 開発会社:カプコン
  • ジャンル:クイズ
  • 価格:有料
  • 販売数:
  • 公式サイト:
  • ダウンロードURL:

appstore
googleplay