ネオジオの近未来野球ゲーム

『2020年スーパーベースボール』は1991年にSNKから発売されたネオジオ(アーケード)向け野球ゲームである。ゲームの内容は少し変わっており、近未来の野球をイメージしたものとなっている。ゲームのデザインや演出のテイストは日本人向けというよりかは海外向けの内容で、派手さやダイナミックさがにじみでている。

普通の野球ゲームでは物足りないプレイヤー向け

日本国内では野球ゲームと言えば、やはりプロ野球を題材にしたものが主流である。登場する選手は実在し、実名でゲームに登場する方が野球ゲームファンには支持されやすいし、実在の選手の特徴を思い出しながら、打順を組んだりしてプレーするのが醍醐味である。この 『2020年スーパーベースボール』は前述の通り、プロ野球を題材にしたものではなく空想の近未来の野球ゲームをイメージして作られているものである。従って、普段、プロ野球ゲームをプレイしているユーザーには別物というイメージがあるだろうが、プロ野球ゲームは食傷気味というプレイヤーにはおすすめのゲームである。

データ

  • 発売年:1991年
  • 対応機種:アーケード(ネオジオ)
  • メーカー:SNK
  • 開発会社:
  • ジャンル:野球
  • 価格:有料
  • 販売数:
  • 公式サイト:
  • ダウンロードURL:

appstore
googleplay