SNKのプロレスゲーム

『ファイアー・スープレックス』は1993年にSNKがネオジオ向けに発売したプロレスゲームである。ネオジオのハードのスペックを活用した大きめのキャラクターが画面狭しと動き回るのが楽しい。1プレーだけではなく対戦プレイ、そしてタッグマッチも楽しめる。

SNKVSカプコン

『ファイヤー・スープレックス』がアーケードに登場した同じタイミングで、ライバル会社であるカプコンも『マッスル・ボマー』というプロレスゲームを発売していた。それぞれ内容の違いはあれど、同じプロレスゲームとして似ているところも多く、格闘ゲームで競い合うライバルゲームメーカー同士が同一ジャンルで勝負した形になっている。その勝負の行方はプレイヤーの好みにもよるところはあるが、ゲーム雑誌での取り上げられ方などからは、若干、カプコンの『マッスル・ボマー』の方が優勢だった記憶がある。

データ

  • 発売年:1993年
  • 対応機種:ネオジオ
  • メーカー:SNK
  • 開発会社:
  • ジャンル:レスリング
  • 価格:有料
  • 販売数:
  • 公式サイト:
  • ダウンロードURL:

appstore
googleplay